なぜゴリラは草食なのにマッチョなのか?

家族で上野動物園に行ってきました。
動物をみていると、
私ももっとワイルド(野性的)に生きていこうといつも刺激をもらいます。

そして、
私が動物園で一番見たい動物は「ゴリラ」!

なぜか?
それは、草食なのになぜあんなにもマッチョなのか。
パワーも凄いらしいですからね。。

トレーニー男子にとっては憧れの存在ではないでしょうか。

写真は息子(下)とゴリラ(上)


そこで今回は、なぜゴリラは草食なのにマッチョなのか、
少し調べてみました。

調べてみると、、、

すみません。
ゴリラは草食ではなく、雑食(草も肉などを食べる)でした。
ただ、基本的には草や果物を食べる草食傾向みたいです。

しかし、
ゴリラの主食はやはり草や果物で、
その食事こそが彼らのナイスバディを作り上げていました。

その秘密は?

実は、
ゴリラは草を食べることにより、アミノ酸を体内で生成することができる!

それは、凄い。
私たち人間は毎日プロテインを飲んでもなかなかマッチョになれないのに。。。

それを可能にしているのが、腸内環境(腸内細菌)と言われています。
ゴリラは人間が持っていない腸内細菌を持ち合わせているみたいです。

なるほど。

ゴリラが持つ腸内細菌を人間は持ち合わせていないですが、

ゴリラ先生が教えてくれていますね。

「筋肉をつけたい」「痩せたい」など理想な身体を目指すには
まず腸内環境を整えることがとても大事だということを。

腸内環境次第で、効率よく栄養の吸収ができるかどうかが決まりますからね。

私たちも動物です。動物園にいる動物たちのように、
今日からワイルドな生活を送りましょう!!

でも、動物園にいる時点でワイルドではないのか(笑)

【Fitness Times(フィットネスタイムズ)】
《見習いライタープロフィール》
東京渋谷区恵比寿を拠点にパーソナルトレーナーとして活動。
パーソナルトレーニングの他、東京都内への出張パーソナルトレーニングやコンディショニングストレッチ、フィットネスイベント、トレーナー向け研修など幅広く活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です